根絶する為の南京虫駆除|卵も徹底的に死滅させよう

男性

巣ごと退治してくれる

住宅

高いローンでマイホームを購入した場合、誰もが懸念するのがシロアリによる被害です。シロアリは家に使用する木材を餌に繁殖する害虫です。一度住み着かれると、家を支える柱や梁、床下の基礎などを全て食い荒らされてしまうので、台風や地震といった災害に対して大きな被害を受ける場合があるのです。シロアリが繁殖している家には、さまざまな兆候が現れるものです。家の中の角や、床下の壁などに見覚えのない土などが付着していた場合、高確率でシロアリが潜んでいることが考えられます。これはシロアリの分泌物である蟻土と呼ばれるものであり、シロアリが乾燥から身を守るために作り出すものです。家の中を移動する通路としても使用し、蟻土でつくったトンネルを家の角や隙間などに作り出してしまうのです。家の中をくまなく掃除し、よくわからない土が見つかった場合、すぐにシロアリ駆除の会社に依頼しましょう。早めに対処を行なうことで、家へ与えられる致命的な被害を防ぐことができるのです。

シロアリ駆除の会社では、シロアリに高い効果をもたらす殺虫剤を噴霧することで対処を行ないます。シロアリは普段土の中で生活している虫なので、家に潜む場合主に床下へ住み着きます。シロアリ駆除の会社は、家の床下へと潜り込み、巣へ向けて木材への浸透性が高い殺虫剤を使用します。市販されている殺虫剤もシロアリを殺虫することはできますが、専門の会社が使用する薬剤に比べ浸透性が低いので、家の柱の奥に住み着くシロアリにダメージを与えることはできません。浸透性の高い殺虫剤を使用することで、家に潜むシロアリを全て駆除してもらえるのです。シロアリ駆除の会社は、殺虫剤の使用の後、ベイト剤を家の敷地周辺に埋めます。このベイト剤は、木材の中にシロアリの脱皮を阻害する薬が浸透された、シロアリにとって毒の餌となるものです。シロアリは殺虫剤を使用された場合、すぐにその家から逃げ出します。逃げたシロアリは再び元の家に戻ってくるので、その時にベイト剤が効果を発揮します。シロアリの成長を阻害し、脱皮中に命を落としてしまうので、たとえシロアリが戻ってきた場合にも巣を根絶することができるでしょう。