根絶する為の南京虫駆除|卵も徹底的に死滅させよう

男性

命を脅かす危険な虫

男性作業員

街中には人の命を脅かすさまざまな問題があります。高速で走る自動車や電車など、多くの場合人工の機器や設備を想像するでしょうが、街中に住む生き物が人の命を奪うこともあるのです。キイロスズメバチなどの毒を持つ虫に刺されることで、命を失ってしまうことがあります。スズメバチの毒は非常に強力であるため、たくさんの毒針で刺されると、ハチ毒による急性の中毒症状により、呼吸困難や痙攣、多臓器不全によって死に至ることがあるのです。ハチは攻撃ホルモンが分泌された場合、巣の周囲にいる人へ集団で襲いかかります。特にキイロスズメバチなどはミツバチとは違い、毒針で何度も人を刺すので、毒針からの大量の毒により死亡事故も毎年発生しています。また、気をつけるべきなのがアナフィラキシーショックと呼ばれる免疫疾患です。一度ハチに刺された経験がある人に発症し、免疫の過剰な反応により、一匹に刺されただけでも重体となる場合があるため、注意が必要です。ハチの中でも毒性が強いキイロスズメバチは危険な害虫であり、街中でもよく見られるハチなので、巣を見かけた場合は速やかに駆除を行なう会社に依頼しましょう。

キイロスズメバチの駆除を行なう会社は、巣を撤去することでハチの被害を防いでくれます。スズメバチは巣の中に、卵を産む女王バチや幼虫が住んでいます。駆除のために巣を撤去してしまえば、ハチのリスクをすぐに解消することができるでしょう。安全に撤去作業ができるよう、防護服を着用して殺虫剤を使いながら巣に近づき、素早く撤去を行ないます。家の中に巣を作られた場合、特殊な吸引器でハチを吸い取りながら巣を取り除くので、殺虫剤によって家の人やペットに被害を与えることはありません。ハチの巣を撤去した後、外で餌を集めていたハチが戻ってくることがあります。そのような戻りバチにも、ハチが入り込む罠をいくつか設置することで対処してくれるので、駆除会社に依頼することですぐにキイロスズメバチの脅威を脱することができるのです。